資格認定講座の案内

関係改善協議支援士(略称 関係改善士また仲直りコーディネーター)を育成するために講座を開催します。

同時に受講の成果を測定するテストを実施し、合格した方に認定証と認定カードおよび仲直りノートを差し上げます。

取得いただいた資格はご自身の仕事その他で活用いただけます。

活用例: 遺産協議を支援

家族の協議は暗礁に乗り上げる可能性が大きく、書面への押捺が出来ないので分割もスムーズに行きません。感情的になって席を立つ人を、引き留めるスキルが習得できます。参加者各自の想いを延べさせ合い、歩み寄らせることも可能になります。

また名刺やパンフに資格名を明記すれば、頼れる専門家としての認知度が高まります。


活用例: 地域住民やマンション管理組合で支援

住民同士の摩擦が増えています。トラブルに駆り出されてもスキルがあれば慌てずに話し合いを進めることが出来て感謝されます。


活用例: 職場の人間関係の改善にも

職場の悩みの第1位は今も昔も人間関係です。陰湿なトラブルになる前に芽を摘めば働きやすい職場環境ができます。


活用例: 高齢者施設などで

施設に老親を預けたまま、見舞いにも来ない、電話や手紙も寄越さない人が増えています。施設は姥捨て山化しているという人もいます。親と子の仲を取り持つノウハウが学べます。