仲直りブログ

仲良きことは美しき哉

仲直りとは一見すると無縁に見えますが、いま会社が人を採用する時に重視するのは1番がコミュニケーション能力と言われます。

今から15年ほど前に、和解や仲直りをテーマにワークショップを始めた時に話題に上ったのが、横綱の兄弟力士でした。お父さんは素晴らしい粘り腰の大関でしたが、亡くなった後に兄弟や母息子の対立が始まりました。

兄弟であっても、それぞれに家庭を持ち、離れて暮らしだすと、いつしか疎遠になることもあるし、時には険悪な関係に陥ることもある・・・それが兄弟は他人の始まり。

仲直りという言葉から連想されるのは、喧嘩、対立、友達、夫婦、兄弟姉妹、約束の反故、ルール違反、等から生じた良くない状況から始まり、時を経て、いずれか一方(または双方の)の当事者の努力が実れば、双方の歩み寄りや、許しあい、雪解けムード、相互の受け入れ、などと春の来訪を思い浮かべます。