【家具屋さんのお父さんと娘さんの仲直り】

2018年09月03日

意志の強そうな娘さんの顔と頑固な表情のお父さんの顔はソックリ。

似た者同士で引き下がれなかった、この数年間。

...

血が繋がった親子だから、最後には仲直りして欲しい。

仲直りしたからといって業績が改善する訳でもないだろうけど、親子の対立は当事者と周辺を疲労困憊させる。

心も異常を来しやすくなる・・・と思う。

先ず、テーブルに着いてお母さんの手料理を食べながら、昔話でも、家族で行った旅の話でもして欲しい。

40年遡って家族が未だ「家族」として機能していた当時を思い出して欲しい。

その日から今日まで親も子どもも異なる道を歩きながら、同じ会社を盛り上げようとして来た。

手法が違う、志向や思考が違う、経歴が違う・・・・そんな違いを何とか乗り越えて、また払拭して同じ家族に戻って欲しい。